--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.08 (Thu)

おかや演劇祭 終わりました♪

12月3、4日と行われた「おかや演劇祭 道楽器械と呼ばれた男~武居代次郎物語」が無事に終了しました。

前日の突然の初雪…お客様がいらしてくれるかしら…と心配しておりましたが、大変多くの方々に足を運んでいただきました。本当にありがとうございました。

ミニマックスの生徒も役者として、演奏者として参加しました。
役者のSちゃんも全力投球で、3公演乗り切りました
セリフの多い役でしたけど、娘の役を元気いっぱいに演じていました。
演奏のYちゃんはタイミングバッチリ、しっかり演奏してくれました
Yちゃんは3年ぶりの演奏でしたが、とっても頼もしく感じました。

Yちゃんと私、そして尺八の中村さんはオケピットでの演奏ですが、奏者も着物 で演奏しました。
中村さんは慣れていらっしゃるでしょうけど、Yちゃんは初めて。
私は3回目かな。着物を着ると背筋がピンと伸びます。
そして少しおしとやかな仕草になる…かも。
その姿でエレクトーンを弾くのは大変ですけど、それもたまにはイイですね。

リハーサル風景

P1030179.jpg


ステージはこんな感じに仕上がっていました。

P1030174.jpg


今回は、オープニング「間下村」、お祭りの曲「繭でこさえた蔵が建つ」が新曲。
そしてエンディング曲は前回の曲をアレンジして。
このエンディング曲は「山上宮坂製糸所工場歌」の詞を元に作曲しました
工女さん達のしなやかな力強さや、ひた向きに糸をとっている姿…
実際に見学させていただいた工場で聞いた音、社長さんのお話など、
いろんなことを思い浮かべながら作りました。


昔は工場歌として歌っていたと思うのですが、それはどんな歌だったのでしょうか?
全く違うメロディーなんでしょうけど、いつかその歌を聴いてみたいな~とは思いますが…叶うかな?


オケピットの私の目線。

P1030182.jpg

ここからお芝居を見ながら演奏していました。


ここから3公演の演奏をしました。
公演ごと、どれも全く同じというお芝居は無いのですが、それもまたライブの良いところ。
ちょっとドキドキしながら演奏

3公演目のエンディングの時は「あ~もう終わってしまうのだな…」なんてちょっぴり寂しく思ったりして。2時間30分程の公演が無事に終わった瞬間でした。


お芝居が終わり、皆さんをお送りしていると、生徒や友人、お世話になった方々…いろんな方が声をかけてくださいました。
帰りがけたお客様が、わざわざ私の所まで来てくださり「音楽、とっても良かったです」と言ってくださった方が何人かいらっしゃいました。
またある方は、大変嬉しい言葉をおっしゃっていただき、握手をしてお帰りになりました。
皆さん、それぞれに想いを伝えていただいて、本当にありがとうございます。
思っていることを伝えていただける、こんなに嬉しいことはありません

台本をいただいてから、曲作りにかける時間が短かった分、かなり大変ではありましたが、なんとか公演を迎え演奏することが出来ました。


お越しいただいた皆様、本当に 本当にありがとうございました。


市川☆



スポンサーサイト
23:42  |  演奏記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minimaxblog.blog60.fc2.com/tb.php/483-7109123a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。