--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.23 (Sun)

エクシブ伊豆にて 美食会

だいぶ秋も深まってきました。
20日は、塩原良さんと一緒にエクシブ伊豆へ行って参りました。

「伊豆」といえば海 と思い、「海辺の近くかな?」なんて思っていたのですが、山道を行き、峠を越えて…さながら蓼科のような雰囲気…と思いながらエクシブ伊豆へ到着。


太鼓を搬入し、ラウンジへ通されると…眼下に海が広がっていました
「やっと海が見えた」なんて思いました。
こちらは伊豆とは言っても、伊豆高原。
高台から海を眺めるように造られていたのですね。

諏訪よりはきっと暖かいだろう…と思いましたが、そこは伊豆高原。
だいぶ涼しい風が吹いていました。
でも、高原の空気も海も感じられる、とっても素敵な場所でした。


今回は、XIV伊豆が贈る『究極の美食会』シリーズ第3弾“秋の敬食美彩”での演奏。
さて、こちらは今夜演奏する会場。
ススキや紅葉で彩られ、テーブルも会場内も秋の雰囲気いっぱい

リハーサル風景。入念に音チェックを。

P1020514.jpg


さて、エクシブ伊豆での美食会は、塩原さんの笛の音で始まりました。

P1020525.jpg


そして締太鼓の高い響きが会場を包みます。

P1020537.jpg



ここで一旦演奏終わり、メインの演奏に備えます。
お客様のお料理も進み、デザートの時間になり、ここで塩原さんの登場。

今度は、桶胴太鼓の演奏。
お客様の手拍子もいただきながら、会場一体となって演奏が繰り広げられました。

P1020548(1).jpg


盛り上がってきたところで、今度は六連組太鼓。
手が見えないほどの速さで打つ太鼓に、釘付けのお客様。

P1020562.jpg


組太鼓。
この太鼓も魅力的。

P1020569.jpg


最後は、大太鼓。
おなかにドンと響く大太鼓。会場によって、いつも違う響きを聴かせてくれるこの太鼓は、本当に迫力あります。

P1020571.jpg

これだけの種類の太鼓を演奏される演奏者は、他にいないのではないかな~と思います。
塩原さんの素晴らしい演奏は、時間を忘れて聴き入ってしまいます。
お客様も、圧倒されていらしたようでした。


今夜も素晴らしい演奏をしてくださった塩原さんでした


市川☆


スポンサーサイト
19:08  |  イベント報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minimaxblog.blog60.fc2.com/tb.php/475-78a1cc70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。