--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.11 (Fri)

ヴァレンタインコンサート IN 御湖鶴

昨夜から出ていた雪の注意報。
朝、外を見ると、一面の銀世界
しかも、どんどん降り積もっていく雪を眺めながら・・・
今夜のコンサートは大丈夫だろうか・・・?
一抹の不安がよぎる中、御湖鶴さんへ。午後3時半頃の様子。

P1000636.jpg

日も暮れて…それでもなお降り積もっていく雪
もう20センチにはなるだろうか・・・。

P1000638.jpg


本当にありがたいことに開演の時間には、会場いっぱいのお客様。
本当に感謝です。 ありがとうございます。

コンサートは三井ひかりさんの美しい歌声からのスタート
ヴァレンタインにちなんだ選曲で歌ってくださいました。
そして、両角粋山さんとおかみさんによるコラボの演奏
尺八とピアノによる「春の海」。まさにコラボですね。


休憩時には御湖鶴さんの美味しいお酒 と、ノンアルコールの甘酒が。
この甘酒、美味しいんですよ  甘味もあるのに、あと味スッキリ


ひと息ついて2部のスタート
アルパの音色をお聴きいただきました。
お客様とステージが近いので、お客様とのやりとりもできて、いい緊張感もあります。

P1000643.jpg

ソロ演奏のあとは、三井さんの歌とアルパのコラボ
声楽と一緒に演奏するのは初めてのことでしたが、三井さんのあたたかい歌声に、私も気持ちよく演奏させていただきました。

そして、両角さんの尺八とアルパのコラボ
両角さんとは2度目のコラボになります。
和楽器と民族楽器、お互いの特性を主張しつつの演奏でした。


最後は、みんなでコラボ  ホフマンの「舟歌」。
民族楽器で、どこまで演奏できるのだろうか…? 
これは、私にとって挑戦の曲でもありました。

P1000645.jpg


それぞれの楽器の特徴を生かしつつ、歩み寄って、一つの曲を作り上げていく…大変なことではありますが、その分ピタッと息の合った時の達成感は、なんとも言えないものがあります。


最後は、お客様と一緒に「ふるさと」を歌いました


今回のコンサートを通して、多くの皆さんとの出会いがありました。
ありがとうございました。
そして、この大雪の中、お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。


市川☆


スポンサーサイト
23:50  |  演奏記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minimaxblog.blog60.fc2.com/tb.php/425-fe97ba06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。