--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.21 (Thu)

諏訪湖RC 癒しの映画音楽コンサート♪

今日は、とても暖かく、桜 も一気に咲いてしまいそうな日でした。

毎週例会時に演奏にお伺いしている諏訪湖ロータリークラブ様。
今週は「癒しの映画音楽コンサート」と題して企画されました。
例会でこのような企画をするのは初の試みだそうです。
・・・初の試みに…私もドキドキ

委員会の方々が企画され、事前に会員の皆様へ思い出のある映画や
映画音楽のアンケートをとり、その中からリクエストの多い曲を演奏することになりました

何度か打ち合わせをさせていただき、委員長が映画の解説をし、その後に私が演奏するというスタイルで、選りすぐりの12曲を決定
それらの曲は、今でもCMで使われていたり、どこかで聞いたことのある曲ばかり

40年、50年以上も経って残っている曲は、やはり名曲  
だから今日まで愛されて、残っているわけですが。 
改めて映画音楽を 聴き直しましたが、 メロディーが心にスッと入ってきて残るものがとても多いです

私自身、小学生の頃かな?弾いた曲があり、そのことを懐かしく思い出すとともに、子供心に何とも言えない切ないメロディーに「どんな映画なのかな?」と思って、映画(ビデオですが)を観た記憶がよみがえりました。
もっと小さい頃弾いていた曲は「これは映画音楽だったんだ…」と・・・
お恥ずかしながら思った曲もありました


コンサートの前に、一人の会員の方が桜餅を差し入れてくださり
春を感じながら食後のひと時を過ごすことになりました。

映画の解説を聞きながら、
それぞれに映画を思い出し・・・
当時の思い出を懐かしみながら・・・

そして締めくくりの曲は「太陽がいっぱい」
明けない夜はない・・・
被災地にも多くの太陽が降りそそぐように…と願いを込めて、委員長さんの選曲で演奏を終えました。


皆さんの思い出と、思い出の曲で、一緒の時間を共有することができ、
いつもとは違う緊張感を楽しみながらの演奏でした。

ありがとうございました。


市川☆


スポンサーサイト
22:22  |  演奏記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.20 (Wed)

カーサ・デ・ソルでランチタイムコンサート♪

一日一日、暖かくなりますね。
諏訪湖の周りの桜が 咲き始め、気持ちの良い青空が広がっています。
毎月恒例のカーサ・デ・ソルさんでのランチタイムコンサート 今月も小口と市川の二人で行って参りました。

昨日伺ったカーサ・デ・ソル湖浜さん。
食堂から見える諏訪湖と山々の景色は、本当に素晴らしい
雨が上がり、陽が当たって諏訪湖がキラキラ輝いていました。

エレベーターでご一緒になった入居者の方に笑顔 迎えていただいて食堂へ。
すでに5月のお節句用の鎧兜とこいのぼりが飾られていました

今回のテーマは「春」ということで、春の曲をたくさんお聴きいただき、
皆さんと一緒に歌いました
春の歌は、明るくてかわいらしい曲や爽やかな曲が多いですね。
気持ちも清々しくなります


演奏後、入居者の方からいただきました

110419_151128.jpg

美味しいそうな苺 いつも本当にありがとうございます



そして、今日はカーサ・デ・ソル諏訪湖さんへ伺いました。
初めてランチタイムに伺いましたが、今日は“お花見弁当”  ということで、なんだか特別な感じがしますね。
会場にも桜の花が描かれていて飾りつけされていましたし、鎧兜も飾ってありました。
季節を感じられるのは、日本ならではですね。


皆さんと一緒に春の歌を歌いましたが、お弁当を食べる箸をとめてくださって、と~っても元気に歌ってくださいました

演奏が終わると「また来てね 」「待ってるよ」のお声をいただき、
手を振って 送ってくださる姿を、本当に嬉しく思いました
なんだか元気をもらってしまいました。本当にありがとうございます。


来月は5月
いい季節ですね~ また楽しみに伺います


市川☆



22:03  |  演奏記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。